CONCEPT

CO-CREATE A VALUE.

共に生み出す、共に育てる。

システム構築は、つくるから、育てるへ。
かつてない相互作用が、今、大きなビジネスチャンスを生み出しています。

クライアントのニーズを掘り起こし、新しい価値を共に生み出す。
最新技術を駆使し、スマートなビジネス環境を作り出す。
システムにチューンナップを施し、ビジネスの成長にドライブをかける。

クライアントとナレッジを共有し、新しい価値を共創することで
ビジネスに最適なインフラを築きあげていく。

変えていくのは、ITインフラではなく、ビジネス・インフラ。
Co-Creationでビジネスをアップデートする。

私たちは、誰でもアクセス可能なビジネス・インフラの構築に貢献し、
クライアントやパートナーと共に新しい価値を生み出し、育て、
社会に溢れさせることを目指しています。

LET ENGINEERS FREE!

エンジニアを解放する。

2006年、エクシードは、汎用機の仮想化技術とその運用からスタートしました。

現在では、運用対象は、時代のニーズに合わせクラウドに変化していますが、
お客様と当社の多彩なエンジニア集団が協力をすることで、新しい価値を生み出し、
お互いの事業を成長させる、という私たちの願いは創業時から変わっていません。
これが、ビジョンとして掲げている“Co-Create a Value.(共に生み出し、共に育てる)”です。

私たちのミッションは、「開発・導入・提供」の3つの専門チームの共創を通じて、
サービス観点でビジネス・インフラの構築運用の自動化・標準化を実現し、
エンジニアがより創造的に活動できる機会を創出すること。
クライアントやパートナーと共にナレッジを共有し、新しい価値を共創することで、
未来に向けて、最適なビジネス・プラットフォームを築き上げていきます。

私たちは、共創の場とエコシステムを築き、お客様と共に成長する会社を目指します。

TEAM XSEED

開発・導入・運用のプロフェッショナル

SERVICE DEPLOYMENT
サービス導入

事業の成長を実現するために必要なビジネス・インフラを提案、設計、構築します。

SERVICE DELIVERY
サービス運用

お客様とチーム一丸となり、ビジネス・インフラを日々運用、改善、進化させます。

SERVICE DEVELOPMENT
サービス開発

現場視点と最新技術を組み合わせることで独自のサービスを研究、開発します。

私たちの設立は、2006年。 3つのサービス領域から成り立つ、インフラ専門のエンジニア・チームです。

特長的なのは、独自の研究・開発部門を保有していること。
大きな会社にはないスピードと柔軟性を維持しつつ、大きな会社と同様の安定したシステム運用を実現する。
そのためには、構築・運用を行うだけでなく、自社による研究・開発が必要だと考えました。

構築の事例や運用の知見を、研究・開発部門に集約しノウハウを蓄積。
同時に、海外からの最新技術などを積極的に取り入れ、シンクタンクとしての機能を果たす。

その知識や技術を、さらに新しい構築・運用に活かす。
この正のスパイラルが、お客さまのシステムを強固なものとし、ビジネスの基盤をさらに大きくしていくのです。
互いが刺激し合い、互いを高め合って、新しい何かを生み出していく。
この成長し続けるパートナーシップを、私たちは「Co-Creation(共創)」と呼んでいます。

CO-CREATION SERVICE PLATFORM

DISCOVERY

ニーズの掘り起こし

経験豊富なITコンサルタント、システムエンジニアがお客さまのところへ直接行き、話を伺います。そして、事業が抱えている問題だけでなく、今後の事業計画を視野に入れた提案を行います。


DEVELOPMENT

新技術の研究開発

独自の研究・開発部門により、海外事例を含めた最新技術の研究を行っています。その情報は各部門にフィードバックされ、一歩先の知識や技術を全員が共有しています。


DEMONSTRATION

自社試運転

先進性と安定性の両立を考えたシステム運用を実現するためにトライ&エラーを重ねます。試運転は全社員で行い、あらゆる角度から品質のチェック行います。


DEPLOYMENT

サービスの導入

お客様と問題を観察・議論することで真の課題を見出し、共に戦略をたて、そして攻略する。事業にとって最適なビジネス・インフラをお客様と共に探求し、創りあげていきます。


DELIVERY

サービスの運用

お客さまのIT部門の一員として、日夜対応致します。また、システムの運用状況などを検証し、日々の運用状況を把握することで、更なる改善のきっかけを見出し、次へと繋げていきます。