NEWS

SERVICE

2015.06.04

PCI DSSセキュリティフォーラム 2015に出展にします

2020年の東京五輪開催に向け、 政府はクレジットカードを世界で最も安全に利用できる環境づくりを、閣議決定しました。 これを受けて金融庁・経産省はじめ6省庁は合同で2014年末、「キャッシュレス化に向けた方策」を発表。 「キャッシュレス決済の普及による決済の利便性・効率性向上を図る」ことを盛り込みました。 クレジットカード取扱い事業者には、PCI DSSへ準拠するか、カード情報非保持かを、 明確にしていく動きが急になると予想されています。こうした流れの中、 日本カード情報セキュリティ協議会(JCDSC)では、カード加盟店や通販企業、 サービス・プロバイダーの皆さまが、PCI DSSへ効率的に準拠することを支援するため、 このフォーラムを開催いたします。

エクシードは、 「オンプレじゃなくても大丈夫!パ ブリッククラウド利用でのPCI DSS準拠の勘所」というタイトルで講演をおこないます。 また、展示ブースにおいて、「PCI DSS準拠セキュアマネージドサービス」をご紹介します。

皆様、是非ご来場ください。

  • エクシードセッション: 19(ホールD5/16:00~16:40)

イベント概要

  • 日時 2015年7月28日(火) 10:00~16:40(受付開始・9:30)
  • 主 催 日本カード情報セキュリティ協議会(JCDSC)
  • 会場 東京国際フォーラム(有楽町)
  • 受講料 無料
  • 申込方法 終了しました。