NEWS

SERVICE

2015.11.19

総合サーバセキュリティ対策製品 「Trend Micro Deep Security」を活用した セキュリティ運用設計および監視・運用サービスを提供開始

プレスリリース

~PCI DSS準拠運用サービスのノウハウを反映した高品質サービスプライベートクラウドをはじめハイブリッドクラウドやマルチクラウドにも対応可能~

株式会社エクシード(本社:東京都品川区、代表取締役社長:立川 健児、以下 エクシード)は、 トレンドマイクロの総合サーバセキュリティ対策製品 「Trend Micro Deep Security」(以下Deep Security)を活用したセキュリティ運用設計および監視・運用サービスを本日より提供開始します。 主な販売対象は、機密情報や個人情報等の重要情報を取り扱う企業やサービス事業者です。

エクシードは従来から、クレジットカード情報を取扱う事業者向けに、 PCI DSS(クレジットカード会員データを安全に取り扱うセキュリティ基準)に準拠する高品質なセキュリティ運用サービスを提供しています。 ここで、高度化するサイバー攻撃を背景に、一般企業からも高品質な運用代行サービスの要望が多く寄せられたことから、 PCI DSS準拠運用サービスから一般企業に適合するメニューを切り出し、 多くのセキュリティ対策機能を実装する「Deep Security」を活用した新サービスを開始することにしました。

本サービスでは、お客様のシステム環境とセキュリティ要件を踏まえ、 PCI DSS準拠運用サービスのノウハウを反映することで、「Deep Security」を活用した高品質なセキュリティ運用仕様を設計・導入するとともに、 24時間365日リモートで「Deep Security」を通じてサーバのセキュリティシステムを監視・運用します。 本サービスを利用することによってお客様は、本来業務に集中しながら、常に最新の防御・検知機能を活用し、 未知の脆弱性を突く攻撃や攻撃手法の変化に対応可能なセキュリティレベルの高いシステムを活用可能になります。 さらに本サービスはマルチクラウド環境およびハイブリッドクラウド環境にも対応しており、様々なシステム環境に適応可能です。

サービス内容と価格

メニュー 内容 サーバ1台あたりの価格(税別)
設計 セキュリティ要件やシステム環境に対応したDeep Securityの導入・運用仕様書を作成 30,000円~
導入 Deep Securityの導入 10,000円~
運用 アラート監視、アラート別対応、設定変更、ログ分析報告、対策強化等のアドバイス 月額65,500円~
Deep Securityのバージョンアップ 都度見積
緊急を要する対応へのアドバイス 都度見積