NEWS

SERVICE

2017.06.02

PCI DSSセキュリティフォーラム2017に出展します

2020年に向けたクレジットカード情報の安全確立のため、カード事業者は“実行計画”に基づき、カード情報を非保持にするか、PCI DSSに準拠することが、期限つきで求められています。 この“実行計画”を法的な裏づけで強化する、割賦販売法の一部改正法が2016年12月に成立。カード情報の安全管理は、加盟店にも直接の義務になることもあり、クレジットカード取扱い事業者の動きが本格化しています。 こうした流れの中、日本カード情報セキュリティ協議会(JCDSC)では、カード加盟店や通販企業、サービス・プロバイダーの皆さまが、PCI DSSへ効率的に準拠することを支援するため、このフォーラムを開催いたします。

エクシードは、「PCI DSS準拠を“楽に、早く、確実に”実現する方法をお教えします!」というタイトルで講演をおこないます。Excelのリストや紙の申込書、保存した電話申込の音声などにカード情報を保存されているお客様を含め、これからPCI DSS準拠を目指すお客様向けにパブリッククラウドを活用して準拠を実現する方法をご紹介いたします。

エクシードセッション①: 08(ガラス棟/13:00~13:40)

「PCI DSS準拠を“楽に、早く、確実に”実現する方法をお教えします!」

エクシードセッション②: 17(D401/15:30~15:57)

「パブリッククラウドを利用したPCI DSS準拠システム構築運用サービス」

講師:株式会社エクシード セキュリティグループ 松原史典

開催当日は展示ブースにも出展しております。より詳細なご紹介をさせていただきますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

イベント概要

日時 : 2017年6月22日(木) 10:00~16:40(受付開始・9:30)
主催 : 日本カード情報セキュリティ協議会(JCDSC)
会場 : 東京国際フォーラム(有楽町)
受講料 : 無料

詳細については、こちらをご覧ください(外部サイトへ移動します)。